You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆Happy Birthday☆





お誕生日おめでとう!
いくつになっても落ち着かず
手をやいてしまうけど
少しづつ出てきた口の周りの白いものを見ると
せつなくなってきてしまう
どうかどうか4歳も健康で過ごせますように

そして
昨日は異母兄弟の絆蔵くんの命日
HANAさんを見守りながら天国でもずっとずっと幸せに暮らしていますように


いつも仲良くしてくれる皆に感謝を込めて
4歳もよろしく!








スポンサーサイト
スポンサーサイト




今日は友の誕生日

毎年毎年お決まりのように送っているハピバメール

確か30バースデーにはドモホルンリンクルを贈ったような
半分ネタで半分嫌がらせ(笑)
ふつーに使い心地良かったとの感想


なんだか出会った頃が思い出された

中学1年生の新しいクラスで
名前の順で私達は前後の席

江原さんいわく世の中に偶然はなく全て必然
すれ違う人でさえ意味があるという
それって相当緻密な計算されてるんかなー
とかいつも思う

では、私と友が名前の順で前後の席となると
苗字の読みが近くないとそうならないわけで
とすると
親が結婚する時からこうなるようにとか・・・
考え出すと止まらない

そうして前後の席で
私だったか彼女だったかが鉛筆を忘れ
貸してくれる?

そんなくさいドラマのような始まりから
早二十O年

私の中では今でも
あなたはポニーテールのあの頃の笑顔のままです

あなたは
そんな少女の頃の夢を叶え
職務に全うし
毎夜世の中の人を救い癒す様を
密かに尊敬しています

またひとついい女になりますように

Happy birthday dear kei


ワンコのこころ

先日カフェであったこと

ほぼ満席状態だったので
当然いろんなワンコがいて
そして当然近くの席のワンコ同士ご挨拶しあったり

そんな中で
あるワンコが何度も近づいてきていたワンコの鼻辺りをパクしてしまい
された方の家族の一人が「あ、かんだ」年配の男性
その男性の高圧的な態度から、見ていた私もとても嫌な予感がして
予感通り、そのワンコがその男性のズボンも噛み付きひっぱってしまう
「なんだよ!」
「ちゃんと躾をしてからつれてこい!」と捨てゼリフをはき出て行った。

「っていうか、お前が二度と来るな!」と喉まで出たかったのを必死で堪えた私。
行き着けのカフェだけに、事を大きくしてママさんやマスターを困らせてしまってはいけないし。
何より私の店でもないし。。。
それでも腹立たしさは当分治まらず、一言言ってやりたい衝動にかられて仕方なかった。

ワンコにも言い分はあるし
ワンコには言い訳はできない

必ずしも
やってしまった方が悪いとも限らないし
必ずしも
やられた方も悪いとも言い切れない

悪いのだとすれば
それぞれの飼い主で
それぞれの注意不足

けれど今回は
始終見ていた私達は
やられた方に大分原因はあると思う

いずれにせよ
犬同士の問題なのに一方的に罵声を発し
カフェ内の雰囲気を悪くし去っていくのは
大人のする事ではない


後になってカフェのママさんに聞いたこと
パクっとしてしまった仔は
迷い犬だったそう
それを保護して飼っておられるとの事
その日
カフェに来る前にもジョギングしていた人の足に
パクッとしてしまったそうで
こんな事なかったのにと悩んでしまって帰られて行ったそう

利口な犬種というのもあって
むやみにそんな事をしたとは思い難い



私が見たのは
パクッとしても実際は噛んでいなかったし
おっさんの足を噛むこともできたのに足ではなくズボンをひっぱっていた


カフェ内でそんな事が起こる数十分前
楽しそうにおやつをあげながらハイタッチしたりマテさせたりしていて
それを見ていた私達に
「これだけはできるの、後は何もできないんだけどね」と
うれしそうに話していた飼い主さん年配の女性
そんな事が起こってしまって
とても居心地悪そうにしていたのに
どうして寄って行って何も言ってあげれなかったんだろうって
帰宅後ずっと考えてしまった
その時はそのおっさんに対する怒りでいっぱいいっぱいだった私
大人げないのは
私もそのおっさんも大差ないのだろうな

あの飼い主さんが
せっかく楽しんでいたカフェ遊びをやめてしまわないか
迷い犬を保護した事を後悔してしまわないか
あの仔を手放してしまわないか

そんな事ばかり案じてしまって仕方がない

何より
あのおっさんのズボンを何か言いたげに必死でひっぱっていた
あのワンコの姿がずっとずっと頭から離れない



まったりカフェ

久しぶりにいつものカフェでゆっくり時間



いつも通~り
たっぷり腹ごしらえから始まり

10022003.jpg


10022004.jpg

お相手はもちろんこの方々

10022008.jpg

そして
いつも通りだら~として
いつも通りケーキセットをいただく


何かのついでがあったらしく
カフェのママさんがサービスしてくれた
犬用ヨーグルトケーキ

10022005.jpg

おいしそうなにおいがしたので
うわぁって言ってたら
下から熱視線

10022009.jpg

次郎「 おかあちゃんそれ次郎のだよね!!!」

はいはい


そしていつも通~り長居をしてしまい
店内のお客さま何回転したかしら

しまいに2食目

私はタコライス
チョビママ牛すじカレー

10022007.jpg

夕飯まで済ませて
満足満足

ランチご飯 → ティー → パウンドケーキ + ティー → 夕ご飯

食しすぎ
でも大丈夫
しゃべるという労働で十分消化


10022002.jpg

そして帰宅後
チョビママお手製アロマソープで次郎さん入浴タイム
最近シャンプーの化学薬品が気になり
オーガニック石鹸ばかり買っていたので
これはとてもうれしいいただき物
それにとってもかわいい商品にしてほしいのにな
ほのかなアロマの香りに
洗いあがりはさっぱりだし
何よりお手製なので心がこもってる
ドライヤー後は毛もサラサラでピカピカ

10022010.jpg


満足満足と
いつもの定位置で即寝
何より
ここが定位置になってしまってる事が
最近の私のもっぱらの悩み
こんな事先生にとても言えない





チョコダベーベー



会社に一時的にヘルプで来ていた20代前半の女性
からのいただきもの

そんなに年の離れた子との接触はした事がなかったので
全部に驚き
毎日違うヘアの長さや瞳の何倍の長さもあるまつ毛
キーボードやマウスを使えるかしらと思う程立派な爪
もちろんラフな言葉使い
初めはカルチャーショックばかりだったけど
慣れというものはすごくて
なんて事なくなり

「今の子は」という表現は自分も散々されてきたのだろうけど
やっぱり「今の子」なのだなと思うことばかり
それでも「今の子」ながら、見習はなくてはと思う部分も
結構あって

邪魔ではないのだろうかと思う程、長いまつ毛をバチバチさせながら
夢いっぱいにいろんな話をしている姿は
やっぱりかわいい

そんな彼女が最終日に
それぞれに合ったチョコをくれて、おじさん達にはユンケルもどきチョコやタバコチョコ
そして私には
「 チョコダベーベー」
あっ私にはこれねっ
ふふっこれでビタミン補給して若返るかしら

もう彼女は会社に居ないんだなぁと思うと
なんだかさみしくなったりして


« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。